俳句サークル

世田谷学園元教諭の川邊幸一先生を教師に迎え、毎月第2土曜日に活動を行っています。メンバーは在校生・卒業生の母親が中心です。夏には句会を兼ねた旅行に行き、相互の交流を図っています。また獅子児祭では三心会※コーナーで作品を発表していますが、常時、校内にも出した17文字の正解を展示しようとしてます。
※三心会・・・生徒・教職員・保護者の「三者の心」を合わせてともに前進しようという意味で命名されたPTA組織。
世田谷学園俳句サークル

句会作品

校庭の歓声さらう春一番
野仏の石に戻りぬ花野かな
観音の裾に入りたる蟻の列
晦日蕎麦畳んで日々を拡げおり
表札は亡父の筆跡夏来る
読み返す五円のハガキ春の夜